月心グループ

創立50周年

マイナビ2018

CSRCSR

清掃活動

月心グループでは、毎年8月に地域への感謝の想いを込めて地元新川の海岸を清掃させて頂いております。『ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる』『凡事徹底』日本を美しくする会の鍵山秀三郎氏の言葉ですが、この活動も1回1回積み重ね継続していくことで、この街がよりキレイになり、より住みやすくなればと願います。

月心映画の夕べ

月心グループでは、『命の大切さ・尊さを伝え、発信していきたい』という想いの中で、平成14年に上映映画『ユキエ』を第1回目として、関係企業様にも多大なご協力を頂きながら、各会館を会場に毎年6〜8月の間に映画上映会を開催しております。
上映映画は「アンゼラスの鐘」「旭山動物園物語」「僕らのワンダフルデイズ」「人生、いろどり」「そして父になる」など「命」「生き方」をテーマに選定を行っています。
これからも、『命の大切さ・尊さ』を様々な活動を通して発信していきます。

人形供養祭

想い出のいっぱいにつまったお人形やぬいぐるみ。なかなかお別れしづらいものです。
月心グループでは、そんな地域の皆さまの困りごとの一助になればと『人形供養祭』を開催させて頂いております。
また、その場を通じて、モノを大切にする。モノにも感謝する。供養する心を持つ。
そんなメッセージも併せてお伝えできればと思っております。「子供の成長を見守ってくれた人形に感謝してお別れできました。」「また次回も開催して欲しい。」地域の皆様のご期待に応えるべく、これからも続けていきたいと思います。